地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

スタッフブログ

2017年6月13日

ぱん工房ともちゃん

カテゴリー:未分類  @ 5:56 PM 

美祢市のパン屋さん「ぱん工房ともちゃん」さんが来社されました。
ライブリーあそかの園の入居者の皆さまが心をこめて作られたパンを販売。高級厳選小麦粉使用で添加物を使用しない自然派パンとのことです。
明日の家族3人分の朝食にと3つ買いました(^_^)
私のおすすめは一番右のパンです♪


2017年5月29日

サクラ咲く交流会

5月26日、GEOパワーシステム会・会員研修交流会を山口県内で開催しました。

宇部市のときわ公園にある「こかげベンチシステム」の視察では、
同システム付近のサクラの花が開花していました!これは縁起が良いですね♪

ときわ公園のサクラ

同交流会では、熊本県玉名郡長洲町の中逸博光町長もご参加。
同町では小学校4校、中学校2校の全47教室にGEOパワーシステムを導入されていることもあり、子どもたちの診療件数が平成28年2月は566件だったのに対し、GEOパワーシステム導入後の平成29年2月では466件と、100件減少したとのこと。
中逸町長は「地中熱利用換気システムは子どもたちの健康にも有効。全国の公的な施設に普及させていくことが、環境対策の一環である」とお話いただきました。

GEOパワーシステム会は、今後も地球環境と皆様の健康増進に邁進すべく精進してまいります!
今後もよろしくお願いいたします。


2017年5月16日

二重拡張子で偽装されたウィルスファイル・マルウェア対策

カテゴリー:生活の工夫  @ 11:33 AM 

ランサムウェア(身代金要求型ウィルス)が世界で猛威をふるっていますが、ウィルス添付型メールは依然として衰えることなく、多種多様なパターンで送信され続けています。

これらの対処法として、

1・不信なメールの添付ファイルは開かない。
2・不信なメール文章内のURL(アドレス)はクリックしない。
3・Windowsなどのシステム(OS)は常に最新版にしておく。
4・ウィルス駆除ソフトを導入し、随時アップデートする。
5・重要なファイルは定期的にバックアップを取っておく。

など、対策は他にもいろいろありますが、

最近はだんだん手口が巧妙化し、運送業者になりすましたり、請求書や現場写真等の添付ファイルを偽装したりといった「不信なメールかどうかの判断が少々困難なケース」が多くなったように思われます。

そこで、今回は、ウィルス添付型メールの添付ファイルのクリックを未然に防ぐためのポイントを紹介します。

このファイル添付型メールの特徴としては、添付ファイルの拡張子を偽装するタイプが多いようです。拡張子とは、ファイルの種類を識別するためのもので、ファイル名の末尾+.( ピリオド)+英数字3文字などで表されます。(画像では「.JPG」、動画は「.mp4」など)
また、Windowsの初期設定では拡張子は「表示しない」になっています。
つまり、拡張子を表示しておくことで、次の画像のように、マルウェアなどの安易なクリックを防ぐことにつながります。

拡張子の表示で2重拡張子の偽装が発覚

画像やPDFファイルなどの比較的安全なファイルを装って、実はマルウェアなどの実行形式ファイルだったというパターンがよくあります。
特に次の拡張子がついていた場合は要注意と言われています。

実行ファイル: .exe
スクリプトファイル: .js .jse .vbs .vbe .wsf

このほかにもJavaアプリケーション方式など様々ありますが、
見覚えのない拡張子などは特に気を付けましょう。
また、.doc .docm .xls. xlsmなどのオフィスファイルについては、マクロを悪用したものもありますので注意が必要と言われています。

拡張子の表示をオンにする手順は次の通りです。

拡張子を表示するには


2017年5月15日

イチゴと芍薬

カテゴリー:GEO農園  @ 5:40 PM 

イチゴ

GEO農園のイチゴ(地中熱は不使用)に実がなっていました!
きれいなツヤのある赤です♪
社員Hが食べてみたところ、甘さが少し物足りないぐらいですが、「美味♪」とのことでした。

シャクヤク

近くでは、芍薬(シャクヤク)も立派に咲き誇っており、イチゴの紅と芍薬の白(紅白)でかなり縁起が良い感じに仕上がっています♪
明日も皆様に良い事がありますように♪(^_^)ノ


2017年5月2日

山口市に地下シェルター!?

カテゴリー:地下室  @ 12:20 PM 

ジオパワーシステムの山口市小鯖体感館には、実は地下室もあるんです!
この地下室、地下なので地中熱と同じ原理で夏は涼しいのが特長なのですが、もうひとつ、今注目を集めている理由があります。

地下シェルター

最近はミサイルや核問題についてニュース等で聞かない日がないですが、総務省は、万が一の核攻撃等の避難施設のポイントとして、「可能であれば地下施設に避難することが望ましい(※)」と説明しています。「屋外 < 木造施設 < コンクリート造施設 < 地下」の順でより安全だとしています。(地上よりは地下の方が被ばく量を軽減することが可能であるとしています)この関係からか地下室に興味を持たれる方が増えてきております。
完全な核シェルターまでの安全性はないものの、バンド活動などの防音ルームや、倉庫、ワインセラー的な利用などいろいろな利用法やメリットがあるんです。

このゴールデンウィーク中の5月3日(水)~5日(金)の3日間、小鯖体感館では、WOODONEさんとのコラボハウスの説明会イベントが開催されています。あわせて、GEOパワーシステムの体感はもちろん、地下室の見学も可能ですのでぜひ、お近くまで来られた際はお気軽にお立ち寄りいたけると幸いです。尚、抽選で旅行券10万円分などが当たる「地熱の家体感キャンペーン」も同時開催中です。

小鯖体感館でのGWのイベント情報はこちら

※参考:総務省:「国民の保護に関する基本指針」(「基本指針」)における核兵器攻撃の際の避難のポイント」


2017年4月24日

餃子の魔力

カテゴリー:グルメ,地中熱利用換気システム  @ 12:10 PM 

名前を聞いただけで、食欲が一気にMAXレベルに達する食べ物、
そう!今回は「餃子(ギョーザ)」です!

この休日にも家族で「餃子の王将」さんに行ってまいりました♪

「GYOUZA」とPCで入力しただけでもお腹がすくのに、
写真を入れてしまうと破壊力が10倍となり、早弁しそうになるので、あえてお昼休み時間の食事前に記事をアップしています!(笑)

私の住んでいる山口市には山口店と小郡店の2店舗があり、両店舗ともよく足を運んでいます!

私は黙って餃子ばかりをもくもくと食べる一途なタイプ。

一方、娘は天津炒飯をメインに、麻婆豆腐、餃子、春巻きといろいろなものに手を出し、さらに髪型を中華風に決めてくるミーハーな八方美人型(=写真)。

ちなみに「餃子の王将」を展開する株式会社王将フードサービス様の東松山工場では洗浄室にGEOパワーシステムをご採用いただいております♪ぜひ、下のリンクをクリックしてチェックしてみてくださいね♪
施設導入事例ページはこちら


2017年4月21日

After Effectsに挑戦!

カテゴリー:未分類  @ 5:53 PM 

仕事で利用するAdobeのソフトウェアとしては、以前から、Dreamweaver 、Illustrator、Photoshop、Premiere Pro、Fireworks、Flash…といろいろ使ってまいりましたが、新たに、モーショングラフィックスを制作するAfter Effects(以降AE)にもチャレンジしてみました。

After Effects CC画面

上の写真は地中熱パイプの空気浄化機能を説明するためのモーショングラフィックスの制作途中画面です。かなりプロパティ設定とかが複雑で最初は大変でしたが、使っているうちに、少しずつですが、簡単な動作をさせることができるようになりました。
AEはまだまだ自宅にてテスト段階での利用ですが、システムを分かりやすく説明するための映像を作る際には重宝しそうです!


2017年4月12日

春のGEO農園

カテゴリー:GEO農園  @ 2:35 PM 

桜

先日の花見の時は数輪しか咲いていなかった桜もこの通り♪

チューリップ

GEO農園ではチューリップなど春の花も楽しめます。
近くを通った際はぜひご覧くださいませ♪


2017年4月1日

花見

カテゴリー:未分類  @ 2:45 PM 

桜

本日、午前中は仕事、午後からは社屋前の桜の木の前で花見を行いました。
桜はほとんど咲いていない状態・・・。
ですが、焼き鳥&焼肉+弁当とビールで、社員一同、おなかいっぱいで幸せ気分になりました!(笑)


2017年1月5日

新年のごあいさつ

カテゴリー:未分類  @ 3:53 PM 

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年も、多くの方にGEOパワーシステムをご支援いただきまして誠に有難うございました。
 2016年のGEOパワーシステムを取り巻く環境を振り返りますと、地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」が発行され、日本国内でも2030年度に温室効果ガスを26%削減するという目標達成に向けた道筋が示されました。
 この中長期の目標を達成するため、国、各自治体で再生可能エネルギーの普及に向けた補助制度や税制優遇などが設けられ、GEOパワーシステムも住宅はもちろん、公共施設や工場など昨年に引き続き多くご採用いただくことになりました。
 またこの動きは様々な分野でも拡がりをみせており、農林総合技術センター様と進めておりました再生可能エネルギーの農業用蓄熱システムが、農水省の補助事業に採択され、今後は農業分野でも活躍の場が拡がる可能性がでてきました。
 これも、これまでGEOパワーシステムをご支援いただきました皆様のおかげだと社員一同心より感謝しております。本年もこれまで以上にGEOパワーシステムのコンセプトである「自然エネルギーを利用しながら自然に調和していき、省エネ・健康・環境の好循環社会の実現」を、システムの普及を通してお手伝いさせていただきたいと考えております。
 最後に、2017年が皆様にとって素晴らしい年となることを祈念いたします。
 本年もよろしくお願いいたします。

(会報誌323号より)


« 前ページへ次ページへ »