地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

身土不二(しんどふに・しんどふじ)



今日の朝礼のときに、専務が話していた言葉「身土不二」。
もともとは仏教用語で、「しんどふに」と読み、「身」(今までの行為の結果=正報)と、「土」(身がよりどころにしている環境=依報)は切り離せない、という意味なんだとか。
そして最近話題になっているマクロビオティックでは、「しんどふじ」と読み、「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い」という意味になっているんだそうです。
マクロビオティックとは、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法のことで、以前、会報誌「大地の風」で紹介したこともあります。

GEOパワーが目指すライフスタイルも、まさに「身土不二」。自分の身近なところ、足元にある地中熱をそのままの形で利用して、ちょっとした畑で自分たちが育てた野菜や果物を食しながら、自然に感謝しながら生活していく・・・そんなライフスタイルをもっともっとたくさんの方に知っていただきたい、実行していただきたいと願っています。







次の記事:

前の記事: