地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

東道詵寺 様(韓国 江原道 原州市)


 江原道原州市に新築された寺院は、緯度的にはほぼ新潟県付近にあたり、寒さも厳しい地域です。主に礼拝場、休憩室をジオパワーシステムの対象場所として導入いただきました。冬季の気温低下を考慮して、ヒートポンプは6台設置。コロナ禍の影響により、たびたびの工事中断等があり、2021年7月に完工。当初計画よりも稼働が遅れたため、酷暑、酷寒期の効果を実証することは叶いませんでしたが、今後、設計通りの効果を発揮できると期待されています。

 同寺への地中熱利用システム導入はジオパワーシステム韓国会員Geopower Korea Co.,Ltd様が担当。農業施設以外の大型施設へのジオパワーシステム導入は、同社にとっては初めての案件でしたが、ほぼ1年半の施主様との交渉継続の結果、 契約の運びとなり、無事に工事完了に至りました。
 同社は、これまでバジルハウス、イチゴハウス、オレンジハウスと3件の農業施設への地中熱利用システム導入の実績があり、現在も夏季、冬季の運用は順調だそうです。
 次の案件である「休養型戸建てハウス」、山林を開拓しての「キャンプ村形式のバンガロー」への導入、戸建て一般住宅への導入に向け営業を継続中とのことで、「今後も実績を積んで飛躍したい」と意気込んでおられます。

Data

完   工 2021年7月
施   工 Geopower Korea Co.,Ltd
タイプ 外気処理システム(蓄熱無)
GEOパイプ 12本(Φ380) + Heat Pump(Toshiba)(6set)
延床面積 23.4m2(1set), 68.4m2(5set)
敷地面積 758m2(1F, Lecture hall/Buddhist hall), 1796m2(B1F, Seminar room/hall way)

会報誌「大地の風」 382号に掲載







次の記事:

前の記事:


用途別