地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

窓を開けなくても空気の淀みが感じられず快適です


山口県 H様

GEOパワーシステムを導入したきっかけは何ですか?

外観 新築の検討を始めた頃、トーコーハウスさんのホームページを見てジオパワーシステムを知りました。近くにある地中熱体感施設に足を運び中に入ると、何とも言えないやわらかな自然の風を感じることができ、担当者の方からいろいろとお話を聞く中で、1年中快適に過ごすことができると確信しました。また、我が家にはアレルギー体質の家族もいるので、健康面にも配慮できることから導入に至りました。

以前の暮らしと比べて光熱費について違いはありましたか?

 以前住んでいたアパートと現在の1戸建て住宅では部屋数も違い、太陽光発電システムも導入しています。このため、一概に光熱費の比較はできませんが、以前と比べてエアコンやファンヒーターを使用する頻度は減っています。空調に関する部分では、確実に電気代は減少しているのではないでしょうか。今年の夏もGEOパワーがあるので、エアコンを軽度の運転で抑えるだけで済みました。
 年間光熱費全体でみれば、一戸建てになって増えたエアコン等含めた電化製品の電気代を太陽光発電システムがカバーしているという感じで、大きな差はないと思います。

実際に地熱の家に住まわれてのご感想は?

 地熱の家に住んでから約10年が経過します。
 以前住んでいたアパートと比べ、大きく違いを感じたのは、帰宅した際に、夏の暑い時期特有の「ムッ」とした暑さや、冬の底冷えするような寒さを感じることがなくなったことです。特に蒸し暑い夏の夜に、エアコンを使用したままで就寝することがなくなったのは嬉しいですね。
 花粉の飛散時期に加え、PM2.5や黄砂の飛来もあり、なかなか窓を開けることができない時期もありますが、ジオパワーシステムのおかげで窓を開けなくても空気の淀みは感じられず快適です。おかげさまで家族の花粉症の症状も和らぎ、1年を通してとても過ごしやすくなりました。

来客時のお客様の反応はいかがですか?

 夏に両親や友人が訪ねてきた時には、エアコンを使用していないのに玄関の涼しさや吹き出し口から出てくる涼しい風に驚いていました。

新築時にこだわったところはどこですか?

 間取りにこだわったので、自分で素案を作成して担当者にいろいろ相談しました。少し広めの吹き抜け玄関や対面キッチンは特にこだわったところです。

今後ジオパワーに期待したい改善点などはありますか?

 日中、自宅にいない日に外で野焼きをされた際に、風向きによっては外気を取り込んでしまい室内が煙臭くなりますが、どうにかならないものでしょうか。
 天井裏のモーターの振動で室内の電灯カバーが振動するときがあります。振動や音を小さくできないでしょうか。

GEOパワー以外に夏の暑さ・冬の寒さをしのぐ工夫や省エネの工夫などされていますか?

 夏場はゴーヤのカーテンを設置しています。また、家を新築した際はLEDがまだあまり普及しておらず、電灯は蛍光灯がほとんでしたが、交換できるものは少しずつですが、LEDに交換しています。

GEOパワーの導入を検討されている方へ何かメッセージをお願いします。

 とにかくまずは体感。お近くの地中熱体感施設に行ってみてください。それから、地中熱利用のメリット・デメリットを理解した上で導入されてみてはいかがでしょうか。導入すれば快適な生活が送れるようになると思います。導入する際は、コンセントと一緒で風の吹き出し口の位置はよく考えましょう。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 快適性プラス型(EHPタイプ)
家族構成 夫婦2人+子供1人+犬1匹
お引渡し 2010年2月
施工店 トーコーハウス
会報誌「大地の風」 369号に掲載







前の記事:


Page-Load: 1.638sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想