地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

「地熱の家」が一番、理にかなっていると思います


山口県 N様

GEOパワーシステムを導入したきっかけは何ですか?

外観 最初は新築にあたり、いろんなハウスメーカーや住宅設備・システムなどを見て回っていました。そんな折、トーコーハウスの「地熱の家」の看板を見て、「地熱って何なんだろう…」と興味を持ったのが始まりでした。さっそく、山口市のトーコーハウスの体感型展示場で地中熱利用システムの「GEOパワーシステム」を体感しました。そこでスタッフの皆様にいろいろとシステムの仕組みやメリットなどをお聞きしました。年間を通して安定した温度を保っている「地中熱」を利用するところ、家の中の空気の入れ替え(換気)と循環を自動で24時間行ってくれるところ、冬は結露がないこと、光熱費を抑えるところなど…いろいろ説明を聞きました。そこで家を建てるならやはりGEOパワーシステムの導入以外にない…とトーコーハウスさんで建てることに決めました。

実際に地熱の家に住まわれての感想は?

リビング アパートで暮らしていたときは、夏場の蒸し暑い時期に、家に帰ると「ムワッ」とした感じがして、とても嫌だったのですが、GEOパワーシステムの家に暮らしだしてからというもの、この感じがなくなり、とてもすがすがしく感じます。時にエアコンも併用しておりますが、効き目が早いことに気づかされます。夏場については、よっぽど暑い時以外は扇風機でなんとか過ごしています。冬は、基本はカーボンヒーターで、あまりに寒いときはエアコンをつけますが、それ以外はつけてないですね。そういえば、ここ3年は灯油もつかってないですね。私はもともとは車の整備士だったので、インナースーツを着て犬の散歩をするわけですが、そのままずーっと着ていたりしてなんとかなっていますよ。本当のことを言うと、私はエアコンをガンガン利用することが好きなほうなのですが、さほどつける必要もない時にエアコンをつけていると、すぐに(奥様に)切られてしまうんですよ(笑)。今ではなるべくエアコンには頼らないように心がけています。また、お客様が来られたときに、「風がまわっているね!すごい!」とびっくりされることもあります。

以前の暮らしと比べて月々の光熱費に差はありましたか?

外観 以前の暮らしでは、冬場は、ガス代が8千円、電気代1万2千円ぐらいの計約2万円ぐらいかかっておりましたが、現在はオール電化+GEOで、冬は計1万5千円ぐらいで済んでいます。夏場はエアコンも使用して1万2千円ぐらいです。

ペットとGEOの相性はどうでしょうか?

愛犬のもんた君と一緒に あと、ミニチュアダックスと一緒に暮らしているのですが、GEOパワーシステムの24時間換気のおかげか、ペット特有のニオイがしないですね。また、ミニチュアダックスは普通のダックスよりも毛が短く寒がりなのですが、冬は犬用のヒーターをつけるだけでOKです。逆に夏も、エアコンなしでぐったりすることはないですね。通常はペットを飼っている人は、夏の暑いとき、冬の寒いときなどは外出時、エアコンをつけたりしていると思うのでこのあたりはGEOにしてよかったですね。

新築の際こだわったところはどこですか?

N様ご夫婦 やはり外壁ですね!これは一枚一枚、職人さんがタイルを貼っているんですよ。デザイン性と丈夫で長持ちするところに惹かれています。また、趣味が音楽鑑賞ということもあり、オーディオ関係はこだわりがあります。以前は2LDKのアパート暮らしだったので音量を気にしないといけませんでしたが、やはり戸建は自由にのびのびと聴けていいですね。

今後GEOパワーシステムの導入を検討している方に何かアドバイスがあればどうぞ。

 様々なハウスメーカーや、住宅設備・システムを見てきましたがGEOパワーシステムが一番、理にかなっているシステムだと思います。ぜひ、見学会などで実際に見てほしい。GEOの健康面での安心さに注目してほしいですね。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 自然エネルギー重視型
家族構成 夫婦+愛犬1匹
お引渡し 2002年9月
施工店 トーコーハウス
会報誌「大地の風」 348号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 1.315sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想