地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

韓国初!地中熱利用「ジオパワーシステム」導入予定の オレンジハウスが政府補助金に採択



地中熱利用イチゴハウス(韓国)
(写真=地中熱利用システムを導入したイチゴハウス)

韓国で地中熱利用システム「ジオパワーシステム」を導入予定のオレンジハウス栽培計画がこのほど、政府補助金制度に採択されました。オレンジハウスへのジオパワーシステム導入は世界初。

同計画に取り組むのは韓国の「GEO POWER KOREA CO.」(会長Lee, jin-suk、以下同社)。同社は2015年11月に同システムをバジルハウスへ導入。ハウス内の冷暖房のために従来の温風機を使用したケースでは月約20万円の経費が必要でした。同システムを導入後は月約2.6万円まで削減するなど一定の成果を出しています。その後、イチゴの高単価に注目し、2019年1月にはイチゴ栽培へ転作。転作当初はイチゴハウスの冷暖房費が月約7.5万円かかっていましたが、2020年1月には月約2.5万円まで抑えることに成功した実績があります。オレンジ栽培への転作は今年3月からの予定です。(韓国政府による全面補助)

【ジオパワーシステムとは】
自然エネルギー「地中熱」を利用した空気循環方式のシステムで、山口県の株式会社ジオパワーシステム(住所:美祢市秋芳町 代表取締役 橋本真成)が開発。
地下約5~7.5mの夏涼しく冬暖かい温度を住宅など各種施設内で活用することで冷暖房エネルギーの削減に貢献します。これまで住宅を中心に公共施設や福祉施設など全国2000件以上の建物等に導入。環境大臣賞をはじめグッドデザイン賞など数多くの賞を受賞しています。パリ協定の発効後、地球温暖化対策に貢献できるシステムとして各方面から注目されてきています。
農業用の同システムは山口県農林総合技術センターと共同試験を繰り返し、ハウス内の暖房費を約80%削減できることが実証済みです。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社 ジオパワーシステム 担当 中村
WEBからのお問い合わせ:https://www.geo-power.co.jp/contacts/
TEL:0837-65-3511 FAX:0837-65-3510
〒754-0603 山口県美祢市秋芳町別府2604-1

記事掲載日:2020年02月25日







次の記事:

前の記事: