地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

越谷レイクタウン水辺のまちづくり館様(埼玉県越谷市)


内観1越谷レイクタウン水辺のまちづくり館は、まちづくりの様々な活動拠点として実験的に整備された施設で、越谷レイクタウンのまちづくりの取り組みなど最新の情報を提供しているほか、ヨット・カヌー等の水面利用に係る手続きを行っています。調節池を利用される方々や近隣にお住まいの方々の地域交流の場として活用されています。

 

地中熱の吹き出し口環境共生の取り組みとして、埼玉で育った西川材(ヒノキ)を内装材や建具材として使用。植栽帯には雑草抑制のため、焼却灰や廃瓦を破砕したリサイクル資材を敷設。歩道のブロックは、ごみの焼却灰を溶融したスラグを原材料として有効利用するなどの工夫を施されています。

 

周囲の風景地中熱利用換気システム「ジオパワーシステム」も環境共生の取り組みの一環として導入されました。地下と地上との温度差を利用し、夏には涼気を、冬には暖気を館内に取り入れます。自然エネルギーを利用することで、空調の負荷を軽減しています。

 

越谷レイクタウン水辺のまちづくり館
施設設計コンセプト

●水辺環境と調和し、風景に溶け込んだデザイン
・水辺の風景に溶け込む控え目なたたずまい。
・水辺環境と共生した施設づくり。
・対岸から見える、水面に映る美しいシルエット。

●台形平面を連続させ調節池への眺望を大きく確保
・調節池に開けた放射状の開放的な平面形態。
・調節池を眺望できる広い屋外デッキと屋内ホールが一体化した連続性のある空間。

●勾配屋根の2つの効果
「池への開放性」と「小振りで控えめ」

・調節池への眺望確保のため天井高さを確保しながら、アプローチ側は低く控えめにするための勾配屋根。
・低く湾曲した軒先で後方施設からの調節池への眺望を配慮。

Data

完   工 2009年3月
オープン 2009年4月25日
タイプ 多機能型換気システム(蓄熱無)
GEOパイプ 4本(φ250)
延床面積 462.98m2
構   造 鉄骨造
階   数 地上2階
所在地 埼玉県越谷市レイクタウン4-1-4
電話番号 048-971-9002
開館時間 9:00~17:00(17:00に駐車場も閉鎖)
休館日 水曜日(祝日は開館)、年末年始(12/29~1/3)
WEBサイト https://www.koshigaya-sightseeing.jp/

会報誌「大地の風」 387号に掲載







次の記事:

前の記事:


用途別