地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

長洲町小中学校(熊本県玉名郡長洲町)


長洲町小中学校熊本県玉名郡長洲町では、環境にやさしいまちづくりの取組みとして、平成23年、日本最大の太陽光メガソーラーの民間建設の誘致をはじめ、平成23~25年度には、一般住宅への太陽光パネルの設置補助制度により、再生可能エネルギーの促進を図ってきました。
 さらに平成27年度には、環境省の補助を受けて、地中熱を利用した実証実験を行い、公共施設等への導入の検討がスタート。
 その一方で近年の異常気象の影響を受け、平成28年度夏季に学校の普通教室にエアコンを設置したものの、消費電力アップに伴う電気料金の増加が懸念され、さらに、近年のPM2.5や黄砂、花粉やウィルス、ダストなど児童生徒の衛生面での対策が課題になりました。
 このような中、教室内の空気をクリーンに保ち、児童生徒の体調を整え、安心して学校生活を送ることができるようにと、同町では全小中学校の全ての普通教室(49教室)にGEOパワーシステムを導入いただきました。病気にかかりにくい体づくりに繋げていくことで、医療費の抑制にも期待が高まっています。あわせて同システムとエアコンとを併用することで、消費電力の削減及び電気料金の抑制を図っておられます。さらに学校施設に整備することにより、児童生徒や教職員、保護者や地域住民など、省エネへの取組みの意識の向上が図られ、地中熱への関心が高まり、児童生徒の環境教育として学習する機会に繋がることが期待されています。

地中熱利用システム導入イメージ学校の先生からは、「朝、教室に入った時に空気が柔らかく、すがすがしい気持ちになります」とのご感想をいただいております。
 同町教育委員会では、「児童生徒たちも、省エネへの取組みに関心を持ち始めております。このように、学習環境が整ったことで、集中して授業に取り組んでくれることと思います。これから、夏を迎え、ますますこのシステムを活用することによって、児童生徒の体調面の管理と消費電力量の抑制による電気料金の削減効果が見込まれます」と期待を寄せておられます。

Data

完   工 平成29年2月
GEO施工 株式会社建吉組
タイプ 外気処理システム(蓄熱無)
GEOパイプ 36本(Φ380)
GEO対象面積 3128.5㎡

中逸博光町長のごあいさつ(動画)

※診療件数はあくまでも実測値であり、削減数は当システムのみの効果に限定するものではありません。


会報誌「大地の風」 329号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 0.187sec

用途別