地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

家族が健康に暮らせる家づくりを。


栃木県 M様

GEOパワーシステムのことを新聞で知り、実際に東京体感館まで足を運ばれたというM様。夏のエアコン・冬の石油ストーブの使用を避け、健康に留意した住空間で生活をしたい…という思いからGEOパワーシステムを導入されました。そんなM様にお住まいについてお伺いしました。

家造りの際にこだわったところは?

215-1まず、家族が健康に暮らせることです。家族がアレルギー体質の為、家の中の空気をきれいに、できるだけエアコンに頼らない生活ができるように…と、エアコンを設置せずGEOパワーシステムを採用し、断熱性の高い外断熱の家にしました。そして、家族それぞれの趣味を楽しめる家にしたい…ということ。私の趣味は読書や音楽鑑賞なので静かに楽しめるように小屋裏部屋の書斎を作りました。妻は植物を育て鑑賞することがとても好きなので、家の中に植物室を作りました。

以前の家では植物用のサンルームを設置されていたようですが…

215-2一年中、植物が元気にいられるようにと、植物専用のサンルームを設置していました。温度を一定に保つ必要があったので、多いときでは月に1万円くらいサンルームに電気代がかかっていました。これからは植物も、それを世話する妻も、寒い思いをせずに元気にいられ、電気代も削減できるととても楽しみです。

冷え込む日が多くなってきましたが、以前の家との違いを感じることはありますか?

215-3思っていた以上に外気温度と室内温度に差があって驚いています。これまでと違って朝の寝起き時に寒さを感じないですね。EHPを深夜電力で7時間使っていますが、起きたとき外気温度が0~5℃くらいでも室温が20℃近くあるんです。GEOパワー+高断熱のおかげととても満足しています。日中も家の中には人がいないのですが、夕方でも18~19℃あって家の中の温度が安定しているなあと実感しています。東京体感館よりも暖かいかも…

夏はまだ体感されていないかと思いますが…

住まいとしてはまだですが、建築途中の暑さが厳しい時小屋裏へ上がり、あまり暑くないと感じました。また入居前の暑い日にこの家で完成見学会をしたのですが、やはり暑さを感じなかったので、次の夏がとても楽しみですね。

最後に施工店へ一言お願いします。

私たちの要望に応えてくださり、さらに良いものを提案してくださったことにとても感謝しています。有難うございました。

施工店 栃木県住環境協同組合よりひとこと

GEOパワーシステムの効果を最大限に発揮させるため、外壁はセルロース(木繊維)素材の外断熱工法にし、窓は断熱性能の高い樹脂サッシを採用、内壁は調湿・消臭・ハウスダストなどの除去に優れたシラス壁を塗りました。省エネで自然素材にこだわった、住む人の健康と環境に優しい家づくりができたと思います。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 快適性プラス型(EHP併用)
家族構成 4人
お引渡し 平成19年10月
施工店 栃木県住環境協同組合
会報誌「大地の風」 215号に掲載







次の記事:


Page-Load: 0.583sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想