地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

冬場のピーク月の光熱費が67%減になりました


山口県 K様

GEOパワーシステムを導入したきっかけは?

 

内観 子供を育てていく中で、過保護な温度環境ではなく、より自然に近い環境で健康的に過ごす事ができると思いました。また、エアコンの冷気・暖気が苦手で、外と室内の急激な温度差を作りたくないので、導入を決意しました。兄が自宅ですでにGEOパワーを導入していたことも決め手の一つでした。

以前と比べて、月々の光熱費に差はありましたか?

内観 地熱の家に住んでから約1年半が経過しています。以前の借家住まいの時に比べて、家の広さは2倍以上になりましたが、光熱費は半分以下になりました♪
 特に冬場のピーク月には、光熱費が3万円程度かかっていましたが、地熱の家に住んでからは1万円を切っているんですよ!以前と比べて67%の削減となり喜んでいます♪また、4・88キロワットの太陽光発電のおかげで、月々の光熱費は実質0円で、売電の金額の方が多くなっています。

以前と比べて、住み心地はいかがですか?

内観 夏場は、夕方に帰宅した時の「モワッ」とした暑苦しさがなく、窓を全開にして熱気を逃がす作業をしなくてよくなりました。
 一方、冬場は借家の時は毎日エアコンと加湿器をフル稼働でしたが、今は朝だけファンヒーターを運転して補助暖房をとっています。

その他、システムを導入して良かった点はありますか?

内観 夏の寝苦しさが解消されたのが一番うれしいですね。中間ファンを運転して2階の寝室にもGEOパワーの風を吹出すことができるので、暑くて眠れないということがありません。風呂上りに吹出し口で涼むのは定番となっています。
 一方、冬場は普通に生活している限りは、外気が0℃くらいでも室温は10℃を下回りません。借家の時は朝起きると室温が2℃とかいうこともあったのですが…。
 室内にエアコンは設置していないのですが、夏と冬を過ごせたので良かったです。

来客時の反応はいかがですか?

 隣に住んでいる祖母が「自宅より涼しいので、時々涼みに来させてね」と言っていました。

GEOパワー以外に夏の暑さや冬の寒さをしのぐ工夫などされていますか?また、省エネのため、何か気をつけていますか?

内観 夏の夕方など、外気温が下がった時は、窓を開放して冷気を取り込むようにしています。また、IHで調理した後は熱気を排出する為に少し長めに換気扇を運転するように心掛けています。それと、風呂はなるべく家族が続けて入って、自動保温の時間を少なくなるようにしています。

GEOパワーに対する要望等はありますか?

 まだあまり知られていないシステムだと思うので、もっと広報活動に力を入れて地熱の家を増やしてほしいです。

GEOパワーシステムの導入を検討されている方へ何かメッセージをお願いします。

 夏と冬両方の季節を体感されたほうがいいと思います。
 また、機会があれば実際に入居されているお客さんの家でお話を聞くのもいいかと思います。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 適性プラス型(EHPタイプ)
家族構成 大人2人+子供3人
お引渡し 2016年3月
施工店 トーコーハウス
会報誌「大地の風」 333号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 1.597sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想