地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ペットの熱中症対策にもとても良いと思います。


山口県 I様

GEOパワーシステムを導入したきっかけは?

内観 新築を考えていた頃、展示場を見るのが好きだったのと、猫を飼いたいと思っておりましたのでモデルハウスをいろいろ見てまわっておりました。きっかけは、5月の初夏の暑さがある日に山口の地熱の家の体感館に行った時のことでした。展示場の前に「地中熱」と書かれた懸垂幕や、地中温度表示の看板などを見て、何だろうと思いながら、中に入ってみたのが最初です。
 和風古民家風の独特の風貌に、いろり、そして地中熱の涼しい風…。ハウスメーカーのモデルハウスはどれも「明るくて広い」といったイメージだったのですが、相反して中は薄暗く、どこか落ち着く印象深いものでした。
妻がもともと乾燥肌でエアコンが嫌いだったため、地中熱利用のジオパワーシステムの風は優しく、心地よいものだったのですぐに気に入りました。

実際に住んでみて感想はいかがですか?

猫ちゃんと吹き出し口 アパートで暮らしていた頃から、もともとエアコンはとても暑い日などにしか使用しておりませんでした。
 新築後は、エアコン自体設置していないんですよ。1日中ジオパワーシステムが効いているので、ペットのためにエアコンをつけるというような心配をしなくていいのが良いですね。最近はかなりの猛暑日もあるので、お留守番をしているペットの熱中症対策にもとてもいいシステムだと思います。夏場、甥や姪が遊びに来たときには、涼しい吹き出し口付近に集まってきます。(笑)
 あと、GEOパワーのおかげか、ペット特有のニオイはしたことがありませんね。地熱の家はペットを飼う人にはとても向いている家だと思います。

以前の暮らしと比べて、光熱費に差はありましたか?

 光熱費については、家の広さなどが違うので一概には比較できませんが、以前のアパート時代の光熱費はガス代等も含めて約2万円ぐらいかかっておりましたが、この家に住んでからはエアコンを使用しないことと、オール電化にしたことなどもあり毎月、1万円前後で済んでいます。

新築にあたってペットのためにいろいろ工夫されたそうですが…

外観 かなりペット関連の雑誌を持ち込んで打ち合わせをしました。壁紙は、猫の爪とぎ防止用の和紙風クロスを貼っています。階段状の多目的棚を活かした渋い色のキャットウォークは、雑誌を見て「これがいい」と思ったものを見てもらって造っていただきました。猫の運動にはちょうどいいですね。

 リビングにつながるペット専用ルームでは、猫が汚してもいいように床に専用のタイルを敷いています。これはとても掃除がしやすいんですよ。また、目地の部分に汚れがついても時間がたってもしみこみにくいのがメリットです。タイルは夏場、とても冷たくて気持ちいいんですよ!まぁ冬は冷たいんですけどね(笑)それとリビングの床は無垢材を使用しており、よくあるタイプの滑るフローリングの床と違い、ペットが滑らないからおすすめです。また、無垢でもフシがあるほうが傷や汚れが目立ちにくいのもポイントです。また、キッチンでは猫の頭が入らない程度の間隔で対面空間に木製柵をつけてもらいましたので、料理中猫が入ってこれないので助かっていますね。

今後GEOパワーに期待することなどはありますか?

 なかなかペットと生活する上での住まいの工夫などを載せた記事や、ペットと暮らすための間取りプラン集などが、どこのメーカーや工務店などでも充実しておりません。愛犬家などペットを飼う人が、長く楽しく住まうための情報もこのような会報紙をはじめ、パンフ、資料掲載などがあるといいと思います。

最後に一言どうぞ。

キャットウォーク 何回も間取りを変更してもらったり、細かい注文もいろいろ聞いていただけてとても感謝しています。それでも「収納をいっぱいつけたつもりが、まだ足りない…」「勝手口は洗面と台所に2つあったほうが便利だったかなぁ」などと後で気づく部分もでてくるもの。新築の際はなるべく妥協しないで、いろいろご相談されてみることをおすすめします。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 快適性プラス型(EHPタイプ)
家族構成 大人2人 + 猫1匹
お引渡し 2009年6月
施工店 トーコーハウス
会報誌「大地の風」 326号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 0.144sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想