地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

平成30年度特定テーマ事業化支援助成金採択 「教室・事務所用地中熱換気システム」改修工事で試作機設置



株式会社ジオパワーシステム(住所:美祢市秋芳町 代表取締役 橋本真成 以下当社)がこのほど、やまぐち産業振興財団の「平成30年度特定テーマ事業化支援助成金」の採択により、開発中の自然エネルギーの「教室・事務所用地中熱換気システム」(以下当システム)の試作機をこの度、当社本社事務所の3階に設置しました。

当システムは、年間を通して温度が安定した地中熱(地下7.5mの安定した温度エネルギー、地域の年間平均気温とほぼ同じ温度)を活用し、地中へ垂直に埋設したパイプ内に外気を通し、空気を浄化しながら、夏は涼しく、冬は暖かい空気を室内に送り込むことで、なるべく冷暖房機器に頼らずに「心地よい」健康的な空間を実現するものに加え、成層・置換空調のノウハウにより、従来のものより、より効率的に安価に設置できるもので、新築にはもちろん改修工事でも設置が可能です。

ここ最近の学校等の問題として、地球温暖化などによる影響で夏休み前から暑さで勉強に集中できない為、エアコン等の設置が全国で拡がってきていますが、設置率はいまだに40%程度にとどまっています。その要因として、イニシャル、ランニングコストがかかる、地球温暖化対策にも逆行する、過保護で子供たちの体にも悪いのでは、など反対意見が出ていて見送られるケースもあるそうですが、この問題を、当システムを導入することで地球温暖化対策の補助金でイニシャルコスト、再エネ利用でランニングコストを削減でき、地球環境にも良く、自然の温度調節と空気浄化機能で体にも優しい提案が出来るようになります。

当社代表の橋本は「昨年改修工事で同システムをご採用いただいた熊本県の小中学校では、コスト面で約47%削減、あわせて環境・健康面での実績も報告され、今後、このような学校や事務所の要望は全国的に多くでてくると思います。今回のシステムは従来システムに比べより容易に設置でき、システム効率も上げる工夫がされています。今夏、山口大学と一緒にデータを採り、2030年に向けて進んでいるゼロエネルギービル化の実質の標準仕様を目指したい。」と話しています。

■本件のお問い合わせ■  株式会社ジオパワーシステム  
〒754-0603 山口県美祢市秋芳町別府2604-1 電話番号0837-65-3511 FAX0837-65-3510
お問い合わせフォームはこちら: https://www.geo-power.co.jp/contacts/

記事掲載日:2018年07月13日







次の記事:

前の記事: