地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ジオパワーシステム、グッドデザイン賞2007を受賞 ~エネルギーデザインという新時代の幕開け~



地球温暖化対策を背景に、世界的に注目を浴びる自然エネルギーの地中熱を利用したジオパワーシステムが本年度のグッドデザイン賞(新領域デザイン部門)を受賞しました。 審査員からは、「地熱パワーやヒートポンプ活用はよくあるが、ネイチャーテックを編集した家作りの提案は、自然技術の普及を目指すという意味からもエンカレッジした方がいい。審査委員からは、この案件に触発され、いつかエネルギーデザイン部門を作ったらどうかという提案もあった」という評が寄せられ、まさに地球規模の問題であるエネルギーの考え方に、ライフスタイルのデザインという新たな風を送り込んだといえます。

GOOD DESIGN AWARDのページはこちら

gd

ジオパワーシステム(以下当システム)は、株式会社ジオパワーシステム(本社:山口県美祢市秋芳町 代表取締役:橋本東光 以下当社)が開発・販売を行う「地中熱利用換気システム」の名称。
当システムは、2004年には環境大臣賞受賞、2005年度には愛・地球博の政府パビリオンに採用され、同時に「世界百選の環境技術 愛・地球賞」を受賞。一昨年度は、経済産業省が提唱する「新日本様式」100選に選定されています。

 当システムは、年間を通して温度が安定した地中熱(地下5mの安定した温度エネルギー、地域の年間平均気温とほぼ同じ温度)を活用し、なるべく冷暖房機器に頼らずに「心地よい」住空間を実現するもの。

システムのしくみは、地中へ垂直に埋設したパイプ内に外気を通し、地中熱を利用して温度を調整し、ファンで室内に取り込みます。外気に比べ夏は涼しく、冬は暖かい空気を室内に送り込むことで、冷暖房エネルギーの消費抑制が可能となります。また、システムの作る住空間は従来の冷暖房機器ように過度な温度環境を作ることがないため、冷暖房による体調不良など現代病を生む環境を避けることにもつながります。

これまで、自然エネルギーを利用した商品は、単独では設備の一部として扱われ、十分な効果が得られない場合が多くみられました。当システムは、自然エネルギーの有効利用とライフスタイルを総合的にデザインし、CO2削減のみではなく、親しみやすさ、楽しさなども配慮しています。また、「モッタイナイ」という言葉とともに、過度な冷暖房を必要としない「基礎空調 ※注」の考え方を世界に発信していきたいと考えています。(当社設計企画室長 吉原基文)

※注:「基礎空調」とは
  当社が提唱する室内の基礎温度(室温の底上げ・底下げ)、微調湿、空気浄化等を行う室内温熱環境の総称

当社は、全国約100社の工務店ネットワーク「GEOパワーシステム会」を展開し、一般住宅で600棟以上の導入実績を持ちます。大型施設においても、愛・地球博「瀬戸日本館」(経済産業省)、滋賀県高島市立「静里なのはな園」(幼稚園・保育園)、最近では工場などの職場環境改善を行うなど、省エネ・環境配慮を背景に約60件の実績を重ね、環境意識の高まりから多方面からの問い合わせが急増しています。

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社ジオパワーシステム  担当:上坂 (うえさか)
電 話:0837-65-3511 FAX:0837-65-3510

記事掲載日:2007年10月01日







次の記事:

前の記事: