地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter Instagram youtube

東亜自動車工業株式会社様(山口県山口市)


東亜自動車工業様工場 東亜自動車工業株式会社様は、ダンプ架装のトップブランド「新明和工業」唯一のOEM生産工場として、中国・四国・九州の大型ダンプの架装を行っており、同エリア内の製品シェアは50%を超えています。大型ダンプの全製品がオーダーメードで、ユーザーニーズのヒアリングから設計・製造・検査・出荷まで一貫生産されています。従業員数は130名(場内外注含む)、事業所敷地は1万5千坪。

社員様からのご感想

クリックで拡大 当社工場の従前からの大きな懸案は、夏場の工場内の「暑さ対策」でした。特に、溶接が主業務である製缶部門は夏には作業場の温度が40℃近くにもなり、従業員の健康被害の危険性が懸念されていました。
 大型ダンプを製造する工場棟は、面積が広く天井高も高いため、エアコンによる空調は導入費用・ランニングコストを勘案すると非現実的。コストが低い水冷式の大型送風機も検討しましたが、溶接炎の揺れ・湿気による鉄製品のサビの懸念から導入できませんでした。
 そこで、ジオパワーで製缶部門の気温が2〜3℃でも下がれば、健康被害の危険性は相当下がると期待し、導入を決定しました。

地中熱パイプ埋設箇所 実際に稼働後は、導入費用とランニングコストからみたコストパフォーマンスに十分満足しています。例えば最も暑い時間帯にジオパワーのスイッチを入れても、大きな冷房効果は望めないと思います。しかしランニングコストが低いので、24時間オンにしておくことで、従業員が出勤したときには相当涼しい状況にあります。その効果で、最も暑い時間帯を短くしてくれています。
 また、従業員が作業の合間にジオパワーの吹き出し口で涼めることが健康被害の危険性を相当下げているものと思われます。

Data

完   工 2018年7月
GEO施工 株式会社ジオパワーシステム
タイプ 天然スポットエアコン
GEOパイプ 2本(Φ380)
GEO対象エリア 溶接・組立作業エリア
吹出し数 10箇所
ウェブサイト http://www.toabody.co.jp/

会報誌「大地の風」 352号に掲載







前の記事:


Page-Load: 0.292sec

用途別