地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

子どもたちの環境教育としても良かったと思っています。


滋賀県 I様邸

GEOパワーシステムを導入したきっかけは?

287-1以前から新築を計画する時には、エコ空調を取り入れようと思っていたんですよ。そんな折、雑誌「チルチンびと」を読んで、GEOパワーシステムのことを知りました。パッシブソーラーシステムなどと比較検討しましたが、三重県のGEOパワー施工会員、久友建設さんの完成現場を見学し、実際に体感してGEOパワーシステムがとても気に入りました。

以前のお住まいと比べて光熱費に差はありましたか?

287-2以前の住まいでは、電気と灯油(ボイラー)を併用しておりました。今はオール電化+太陽光発電システム+薪ストーブ+GEOパワーシステムを使用しています。これで、光熱費は以前の3~4割程度は削減できています。10月は昨年約2万円かかっていた光熱費が、現在の住まいでは半分の約1万円になりました。11月は昨年2万3千円でしたが、今年は約1万9千円に削減できました。さらに、太陽光発電の売電分により、収支はゼロに近くなりました。

GEOの家に実際に住んでみていかがですか?

287-3冬場は薪ストーブとの相性が良いことが嬉しいですね。2013年春に入居したので、寒さが本番となる時期の体感はこれからなのですが、薪ストーブとGEOパワーの相乗効果が楽しみです。
 一方、夏場はジメっとした湿気感が少なく快適に過ごせました。今夏は来客があるときだけ、エアコンを稼動したぐらいで済みました。夜間にヒートポンプを使用すると妻は「肌寒い」と感じたぐらいです。子どもたちの環境教育としても良かったと思っています。

来客時の反応はいかがですか?

287-4まわりに地中熱を利用した住宅を建てた方がいないため、友人・近所などから興味を持って聞かれることが多いんですよ。

導入を検討されている方に一言アドバイスを

287-5家づくりとGEOパワーシステム、ゼロエネルギー住宅など、二年の歳月を費やして、エコと家族のふれあいを大切に出来る住まいを考えてきました。エコ・エネルギーを考慮した住まいはイニシャル(初期導入)コストは高くつきますが、自分たちにとってベストな家づくりを考えることが重要なことだと思っています。

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 快適性プラス(EHPタイプ)
家族構成 ご夫婦2人+子供4名
お引渡し 平成25年4月
会報誌「大地の風」 287号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 0.700sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想