地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

震災後の計画停電時に石の蓄熱性の凄さを知りました。


栃木県 K様

GEOパワーシステムを導入したきっかけは?

257-1不動産業者の紹介で、ジーナホームさんのモデルハウスへ見学に行きました。そこでジオパワーシステムを体感した時、一歳の子供がまったくぐずらず、ずっとニコニコしていたのです。きっと適度な室温や、湿度、いい木の香りや、快適なぬくもりを大人よりも早く実感したのでしょうね。
 ジオパワーを採用した最大の理由は、子供たちの笑顔です。

以前と比べて住み心地はいかがですか?

住み始めて8カ月になりますが、季節ごとの(夏と冬の)気温の変化や、一日の(朝と夜の)気温の変化があっても、建物内は気温が安定しています。
 各部屋の温度差がほとんどないので、とても過ごしやすいです。
 エアコンは1台も設置していません。冬は衣服で調整するぐらいで、夏は庭に水まきして涼んでいます。快適で、家族皆健康です。

ジオパワーシステムを導入して良かった点は?

257-23月の東北地方太平洋沖地震発生時や、その後の計画停電中も、床下のグリ石蓄熱層の効果で、家の中が寒くありませんでした。
 この時は本当に「石の蓄熱性って凄いな」と感じました。深夜電力帯でのヒートポンプ併用による石への蓄熱で、冬でも室温が20℃近くありました。

以前と比べて光熱費に変わりはありましたか?

オール電化住宅にしたことと、エアコンは1台も設置しなかったことで、電気代もかなり安くなりました。冷暖房機器は極力使用したくなかったので、家全体の断熱性・気密性にはとことんこだわりました。今回の震災の一時的なことではなく、子どもたちの将来のため、限られた資源を大切にしたいと思っています。

来客時の反応はいかがですか?

夫の姉が遊びに来て「これから土地を探して将来建築する時は、ぜひジオパワーシステムの導入を検討したい」と言ってました。

ジオパワーシステムの導入を検討されている方に何かメッセージをお願いします。

257-3ジオパワーシステムを実際に導入された方々のお家を訪問すると、皆さん喜ばれていて、ご丁寧に案内までしていただきました。当然、私の家も「自慢の我が家」ですので、で、ぜひ遊びにきてください♪

地熱の家・お施主様DATA
GEOのタイプ 快適性プラス型(EHPタイプ)
家族構成 ご夫婦+子供1人
お引渡し 平成22年9月
施工店 栃木県住環境協同組合・ジーナホーム
会報誌「大地の風」 257号に掲載







次の記事:

前の記事:


Page-Load: 0.296sec

住まい手の方から
よく寄せられるご感想