地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

はじめに



また暑い夏がやってくる。
夏が暑いのは当たり前と思うか、嫌なものであると捉えるかは人それぞれ違う。「どうにかエアコンに頼らない生活ができないものか…」と考えたのが今から35年前。それが大自然の冷暖房「GEOパワーシステム」の発想の原点である。

私は昔、船のエンジニアだった。当時、船の上ではすべてが自給自足であった。電気も水もエネルギーも…。住む人の幸せ、すなわち「健康」を一番に考えた家造りのスタートは、まさに単純な発想の転換からだった。私たちの足元にある膨大なエネルギーの蓄熱層、つまり「大地」を有効利用できないかと…。井戸水の原理で夏冷たく、冬暖かい、地産地消のエネルギー利用である。しかし発案するまでは良かったが、具体化して商品化するのに相当なエネルギーを費やした。

これから私の体験記や開発秘話など諸々を書き綴っていくつもりである。このシステムが皆様の幸せを育むことを期待して。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年06月05日







次の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。