地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ジオパワーシステムは地球(人類)に貢献しています



我々の省エネルギー・自然エネルギーシステムが地球にどの位貢献しているのか計算してみた。
ジオパワーシステムで住宅を建てると1年間あたり、約1トンのCO2の削減となる。すなわち杉の正木72本分の植林と同じである。

スギの木72本分の植林

我々はシステムを紹介する際、「破壊」ではなく「植林」と説明している。

わかりやすく説明すると、例えば、山口県の宅地面積が312.10ヘクタールである。ジオパワーシステム採用建物が今まで延べ349.86ヘクタールの植林をしていることとなる。

するとジオパワーの貢献度は毎年山口県の宅地面積以上の植林をして地球に貢献していることになる。少しずつではあるが、全国に広がりつつある。

 さらにジオパワーには「空気浄化」という副産物がある。すなわち花粉、ハウスダストの除去等により、アトピー、ぜんそくなどがやわらいだというお客様の声も多々いただいている。(詳しくはホームページ参照)

全国100社以上のジオパワーシステム会の会員様、日本中にジオパワー(力)で植林しましょう。美しい地球と人々を守るために。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2011年02月03日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。