地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

開発の秘話



新年あけましておめでとうございます。
休みの日、1日中ボーとしていたら昔を思い出した。
あの頃は井戸水のごとく、アイデアがわき出ていた。
ジオパワーシステムもボーとしていた時のアイデアである。

我々は今までは、井戸水の原理とお客様に説明していたが実際には、
地表熱を地熱と表現しており、少しうしろめたさがあった。
ならば穴をあけてその中の熱を取り出せば良いと考えたが、それでは水が入る。

では筒にすれば水は入らず、空気のみ通すことにより、夏は冷たく、冬は暖かい、
自然エネルギーが取れるのではとの考えから、即実行に入った。
何でも思ったら必ず実証しなければ夜も眠れない性格である。
おまけにガンコ者。周りの人が迷惑である。
この実証こそが現在のジオパワーシステムの原点であり、
「地球で住まいを冷暖房」の原点である。いろいろのカベに当たったが、
回り道をしたり、突き破ったり、いばらの道であったが、出来ると信じて
行動したおかげで、現在に至った。

住む人の幸せを願いつつ、次の開発に望むことを誓い新年を迎えた。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2011年01月08日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。