地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

季節はずれの桜の花



つい先日、ジオパワーシステム山口本部の社内を歩いていると、この時期には珍しい桜の花が咲いていた。3輪の花だったがふと足を止めた。

遅咲き?早咲き?桜の花

近頃は異常気象のためか全国的に生態系も狂っている。
ふと考えてみた。これは「早咲き」なのか「遅咲き」なのか…。
4月を境に見ると「遅咲き」であり、桜から見ると「早咲き」となる。どちらかな…と、ない頭で考えるがわからない…。皆さんはどう思われますか?
何?どうでもいい??そうであろう…。
しかし、ものは考えようである。

ジオパワーシステムから吹きだす風で真夏に室温を29度~30度に保てたとすると、「暑い」と思う人と「自然エネルギーでこれだけ出きればすばらしい」と思う人、それぞれだと思う。弁解する訳ではないが、前向きにとらえる人はすべてがいい方向に向かい、後ろ向きだとすべてが後ろ向きになるであろう。
事実は1つだが、考え方により人生が変わる。

おっと、桜を忘れていた…。
見つけた桜は自室に飾っている。自然を壊して悪いことをしたかな…?
行動を起こした後は悔やまない、悔やまない…。
この桜を見て心和やかになろう。考え方を前向きに持って。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年10月26日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。