地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

吾輩は田舎者である



吾輩は田舎者である。
17歳で船に乗り、30歳で船を降り、山口県の長門市という人口3万人弱の所で商売を始めた。何の目的があるわけでなく、ただ自分で独立したかった。あれから35年が過ぎ、67歳の誕生日も迎えた。

今関東の埼玉にいるが、今までの人生で電車通勤は初めてである。5分おきに電車が来るが全て満員である。どこにこれだけの人がいるのかと驚かされるが、さもあらん、日本の人口の3人に1人はこの近くにいるのだから、山口では考えられない人達だ。おそらく美祢線の1年分が1回の電車に乗っているのではないだろうか。そんな話を先日出張して来ていた我が社の美祢出身の中村君にしたばかりである。

行き交う人とは環境もすべて違いそれぞれの生活があるのだが、幸せに過ごしてもらいたいものだ。
なに、いらんこと言うな?さもあらん。吾輩は田舎者である。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年10月13日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。