地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

子供たちの将来は明るい



勉強イメージ

おかげさまで15年前に計画した、学校に自然エネルギーの地中熱を使って、冷暖房の補助を行うシステムが各市町村の学校施設に採用され始めた。
必ずこの時代が来ると信じて関係者一丸となって頑張ってきた甲斐があった。

エネルギーの削減が主眼だが、副産物として教室の空気浄化が大きくとりだたされている。すなわち、空気が熱交換パイプ内を通る時に、空気中のチリやホコリをはじめ、花粉やPM2.5などが水に触れ、カット(浄化)するというしくみである。
自然のフィルターである。パイプ底にたまった水が効果を発揮してくれる。
放射性物質の除去についても立証してみたいが、もしこれが本当に計画通りにいけばノーベル賞ものである。

次世代をになう子供たちがおいしい空気を吸いながら勉学に励む姿が目にうかぶ。
頭は冴え、目はランランと輝き、ヤル気満々の本当の意味のエコスクールである。
ジオパワーシステムで育った子供たちはいろいろな発想が生まれてくるはずである。
子供たちの将来は明るい。

――ガンバレ若人!――


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2017年09月04日







前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。