地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

桜花



しっぽりと 濡れて色付く 桜花

なんと艶っぽい俳句になった。
花見の時期がやってきた。大和民族が力づく時である。(少しおおげさかな?)
我が家の庭に三本の桜の木がまさに開花寸前である。
美しく咲いて、潔く散る大和魂。
20年前に植えた三本の桜も誰に教えてもらうことなく、今年も開花を今か今かと待っている様だ。
雨に濡れて、朝日が当たり、まさに艶っぽい不思議な光景である。
一面ピンク色の光景があと少しで花となり散りゆく運命だが、また、来年も同じ様に美しく咲いてくれる。ありがたいものである。

~感謝~

(写真はイメージです)


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2017年04月01日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。