地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ランニングコスト



何年前だっただろうか…。三重県のジオパワーシステム施工会員の所で環境関係の婦人団体の方々(約50名)を対象に講演をさせていただいた時の話である。

講演では、ジオパワーシステムの地中熱交換パイプでの空気浄化、花粉の除去効果、CO2削減、健康面での効果、ひいては増加しつつある医療費の削減にもつながることなどを理解していただき、大いに満足され、いろいろと前向きな質問をいただいた。
この中で、1人の品のいい御婦人が手をあげられ「このシステムが良いことはよくわかったのですが、私たち主婦はランニングコストが気になるので、1ヶ月の電気代を教えてほしい」とのこと。

地中熱講演会の様子

平均的な電気代を伝えると、「案外、かかるのですね…」とご婦人。コストには換気システムとしての電気代も含んでいると説明し納得されていたようだが、重ねて私はこう言ってしまった。

「みなさん今日はきれいに化粧されてますね。しかしこの化粧も夕方には落とされるでしょう?毎日毎日繰り返して美人になられますが、これも案外、もったいないですよね」と。

すると場内は笑いにつつまれた。
「それを考えるとCO2削減と家族の健康も買えるわけだから安いですよね」と続けた。場の雰囲気が大いにやわらいだ講演会となった。この後、体感館に見学に来られた程、環境に熱心な女性団体であった。

参加された皆様、あの時は大変失礼しました。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年08月18日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。