地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ゲリラ豪雨と地球温暖化



 梅雨明けが近いのか、集中豪雨が続き各地で被害が出ている。
昨今、こういった現象が多いのだが、この「ゲリラ豪雨」の原因の1つに「地球温暖化」があげられる。

美祢市の大雨

(写真=本社前の駐車場付近[山口県美祢市])

 我々は快適性を追求するためにエネルギー消費を促し、ひいては母なる地球にも影響を及ぼしている。暑さや寒さを回避するため、工夫の仕様がなければ仕方ないが、ちょっとの工夫で出来るのであればそれは実行すべきである。先人の知恵である打ち水やよしず、すだれの利用、そして住まい方の工夫、家の建て方等々…。
 家造りでは「色」も大切である。白い色は光を反射し、黒い色は光を吸収する。また、窓は東西に取ったり南面に大きな窓を取り、ひさしの工夫を施すことにより自然を満喫できるものである。

 地中熱を基本とした自然エネルギーを使うことにより、そのほとんどは解決できる。だが、基本は「暑ければ汗をかき、寒ければ一枚着る」。当たり前のことを当たり前にすることこそ、自分の体を整え、地球に優しい、集中豪雨の少ない環境が実現出来るのではないだろうか。

さぁ、簡単なことから実行、実行。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年07月17日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。