地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

健康第一



3か月前頃から左足のアキレス腱が腫れて歩き辛くなっていた。
少し良くなってくるとすぐに運動を始めてしまい、またアキレス腱を痛める・・・
という繰り返しをしていた。

私は反抗的な体質なので、医者によく嫌われる。
今回のアキレス腱については、3か所の整形外科で診察してもらい、
「問題ない。様子をみましょう」と言われていた。
しかし、アキレス腱は大きく腫れあがっているので、
問題ないことはないはずだと思い、「どうして?」とつめよると、また、嫌われる。
これの繰り返しだった。

今回、これで最後と思い、山口市のS整形外科を受診。
「アキレス腱鞘炎」と診断され、「安静にし回復を待つのみ」とのこと。

これを信じて、言われた通りに行動し、少しずつ良くなっていくみたい。

2回目の受信を終えて帰宅時、医院の玄関でつまづいて足を打った。
おっちょこちょい。


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2015年04月24日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。