地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

異色のミーティング



年末の土曜日、出社したが、代休や出張で会社での人口密度が低い。
久しぶりに昼食を5人だけで食べに行った。
地元産の豚肉が美味しい、いわゆる「地産地消」の山口県むつみ豚のカツ丼やカツ定食が売りの食堂である。各自、カツ丼、カツ定食、カラ揚げ定食等を注文した。

食後、いろいろな話の中から、会社の会議等のあり方や売上増に対する各自の行動やチェックのやり方等の話で盛り上がった。酒の席ではないので、白熱はしなかったが、皆考えがあるのだなぁと感じた。話がはずんだが、食堂には客が誰もいなくなり、PDCAの2次会を会社内でやろうと席を立った。
食べながらでも会社の発展を考えてくれる社員がいることに改めて、感謝しながら、答弁なり、方針なりを打ち出した。

山口発・世界に向けてジオパワー号発進!
社員を含めた家族のためにもガンバローーー!!


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2014年12月06日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。