地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

秋芳洞



先日、テレビの取材で久しぶりにGEOパワーシステムの原点である秋芳洞に行った。
外は30℃近い気温だったが、洞内は一年中、一定して15℃前後、夏は涼しく(寒いぐらい)冬は暖かい、まさに天然のエアコンである。発想の原点は「地中にあり」である。

秋芳洞

エアコンのない昔は、生活の工夫や自然との上手なつきあい方により、夏涼しく冬暖かい生活を享受できていた。

我々の地中熱を基本とした自然エネルギー利用換気システム「GEOパワーシステム」はまさに「自然との共生」であり、それにより「暑ければ少し汗をかき、寒ければ1枚着る」という考え方がベースとなっている。つまり人間の本来持っている自然の治癒力を回復させ、病気に対する抵抗力をも備えるという、一石三鳥以上の効果を作り出すシステムである。

これを全国に広め、多くの方に自然の力で幸せをつかんでもらえば、開発者冥利につきるというものだ。このシステムが世界標準になり、人々の平和を、環境・健康面で貢献できることを願いつつ、自然の偉大なる造形をあとにした。

放送予定:7月18日(日)16:00〜17:00(予定)
       (毎日放送及び全国ネット)


山口ブログ ←いつもクリックありがとうございます。

記事掲載日:2010年06月30日







次の記事:

前の記事:



橋本 東光(はしもととうこう)
新エネルギー「地中熱」を利用した換気システムを開発。株式会社ジオパワーシステム会長。水産高校卒業後、捕鯨船のキャッチャーボートの機関員として乗り込み、大型貨物船の一等機関士となり船を降りる。その後、漁船などの修理業、鉄工業を経て建築業界に入り現在に至る。「住む人の幸せを育む空間づくり」を第一に考え開発に打ち込み、平成10年、人と環境にやさしい地中熱を利用した天然空調「GEOパワーシステム」を開発。著書に「大地の風~地球で住まいを冷暖房」(文芸社)がある。