ボランティア

「ボランティア」の意味を調べてみた。
=自分から進んで社会活動などに無償で参加する人。Volunteer。

我々は、自然エネルギーによる第4のエネルギーで省エネ・節エネに努めているが、
エネルギーは作り出すものばかりではない。
省エネ・節エネも発電と同じである。

ボランティアによる地球温暖化防止のための植樹作業も
元気な人はできるが、足腰の弱い人はできない。

そこでちょっと頭を働かせて、
風が吹けば桶屋が儲かるの論法で、地中熱換気システムを導入すれば
CO2年間約1トンの削減=植樹効果208m²/年となる。
これもひとつの植樹効果である。

植樹活動ができない人は自然エネルギーによる地中熱換気システムを導入して
地球環境に貢献するのもひとつの方法であろう。

ファイト

ウォ-キングを始めて3ヶ月が過ぎ、何事も三日坊主の私だが今度は長く継続している。
梅の花も綻び始めて春の訪れを感じたりと四季折々の楽しみや、身体作りに励んでいる。
お陰様で以前より脚力も付いた様だ。健康が大切と思う今日この頃。

さあ、雑念を入れずファイトで行こう。何事も前向きに。

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
正月一番、初詣へ!
おみくじ、大吉。
今年は大願成就の年らしい。
「ヤリマスヨ」
お願い事はあまりありません。
見ていて下さい!
しかしこの私、体調を崩して元気なし。
病に負けません、今年は!!
月2~3ヶ所、皆さんの所に伺う計画を立てました、
一緒になって、世のため人のため頑張ります。
元旦の神様見ていて下さい。

紅葉

IMG_6281

今年の紅葉は気のせいか、とても美しかった。
我が家の庭もモミジ、カエデを中心に、その他の植物も負けじと紅葉していた。

モミジ等を植樹する時、友人いわく、
庭に植えるより、紅葉の美しい所に見に行ったほうが
かしこい方法だと言ったことを思い出した。

なるほど、それもありと思ったが、
やはり自宅にあれば、毎日、朝起きて、夕方の日の落ちるまで
見て心の癒しができる。

賛否両論ある。あって当然。
自然はすばらしい。このすばらしい自然を壊さず、
寄らねばならない。後世のために・・・。
少し大げさかな?・・・カッコイイ・・・

思いもよらない業界への興味

cosmos

知人の息子さんがあの有名な、東京ガールズコレクションにスタイリストとして参加されたことから、初めてその業界について調べて驚いた。

東京ガールズコレクションには北九州市が協賛されており、たった半日で経済効果が20億円と聞いてまた、驚いた。今話題の有名人が大勢参加されており、改めてスケールの大きさに3度驚いた。

九州で専属の美容室が1社のみ選ばれて、息子さんはその美容室のチーフとして頑張っていてグーグルで個人名の検索の評価が高い。

親孝行だねにだまって笑って喜んでいる様子。お疲れさんです。

後は本人の努力と、周りのホローです。

継続は力なり

久しぶりにブログを書く。

仕事は癖づくと日課となるが、やらないと遠のいて行く。

すべてがその様になる。

癖づくためには、日課とし、ごはんと同じである。

 

こんなことがあった。

青春時代(20代)に今は亡き母とのやり取り。

 

母曰く、「自分の部屋を片付けなさい」とのこと。

私曰く、「どうせ片付けても汚れるので意味がない」

母曰く、「じゃあ食事をしてもどうせ腹がすくので、これからは食事はやめる?」

 

この問答は、一休さんのトンチと同じである。

さあ、へりくつはやめて癖づくように前向きに努力しよう。

 

健康第一

3か月前頃から左足のアキレス腱が腫れて歩き辛くなっていた。
少し良くなってくるとすぐに運動を始めてしまい、またアキレス腱を痛める・・・
という繰り返しをしていた。

私は反抗的な体質なので、医者によく嫌われる。
今回のアキレス腱については、3か所の整形外科で診察してもらい、
「問題ない。様子をみましょう」と言われていた。
しかし、アキレス腱は大きく腫れあがっているので、
問題ないことはないはずだと思い、「どうして?」とつめよると、また、嫌われる。
これの繰り返しだった。

今回、これで最後と思い、山口市のS整形外科を受診。
「アキレス腱鞘炎」と診断され、「安静にし回復を待つのみ」とのこと。

これを信じて、言われた通りに行動し、少しずつ良くなっていくみたい。

2回目の受信を終えて帰宅時、医院の玄関でつまづいて足を打った。
おっちょこちょい。

40年前の“夢”よみがえる

先日(14日)久しぶりに、母校の水産高校に東光が登校した。
弟のはからいで私の大好きな天ぷら作りのため、市内の老人?グループに合流した。
初めての参加で多少戸惑ったが、すぐにとけ込んで、言われる通りに動かない体(ノークレ体質※)にムチ打って手伝った。出来立ての天ぷらは最高の味である。昼食時、学校側から出されたのは「あかもく」というホンダワラ系(栄養が多い食材)の海藻らしい。美味しかった!

実は私は30歳で船乗りをやめた時、次の仕事は故郷に帰って海産物を独自に加工して田舎発のビジネスをやるつもりだった。その時代は今の様にインターネットは無かったが、口コミで広めるつもりだった。この「あかもく」を食して、再び火が付いた。世界に一つの鯨墓と安産の神様を結び付けての40年前のロマンが蘇った時間であった。

さて、何がこの男のアイデアを掻き立てるのか分からない。ふと、「寺山にかかる満月光々と遠くに巣立てし我子又見ん」を作って洋上の我が子に手紙した母の1周忌が近づいてきた。

(※ノークレとは、山口県の方言で「怠け者」という意味)

異色のミーティング

年末の土曜日、出社したが、代休や出張で会社での人口密度が低い。
久しぶりに昼食を5人だけで食べに行った。
地元産の豚肉が美味しい、いわゆる「地産地消」の山口県むつみ豚のカツ丼やカツ定食が売りの食堂である。各自、カツ丼、カツ定食、カラ揚げ定食等を注文した。

食後、いろいろな話の中から、会社の会議等のあり方や売上増に対する各自の行動やチェックのやり方等の話で盛り上がった。酒の席ではないので、白熱はしなかったが、皆考えがあるのだなぁと感じた。話がはずんだが、食堂には客が誰もいなくなり、PDCAの2次会を会社内でやろうと席を立った。
食べながらでも会社の発展を考えてくれる社員がいることに改めて、感謝しながら、答弁なり、方針なりを打ち出した。

山口発・世界に向けてジオパワー号発進!
社員を含めた家族のためにもガンバローーー!!

長い友達

年齢を重ねると、いろいろと気になることが発生する。
いつまでも若いと思っているから発生するのだろう。
仙人になった気持ちになれば何も問題ないのだが・・・。

すぐに人を信じ、行動を信ずる中年(?)の男である。
新聞の広告に、
「髪の薄くなった人に朗報!髪が生えなければ返品可能」・・・とのこと。

すぐに行動(行動と言えるかな?)、
髪が生えてフサフサになると半分信じて、通販で購入。

かれこれ半年になるが、一向に髪が生えてこない。
人には言えない所だが、すぐにしゃべってしまい、白い目で見られる。

まあ、期待せずゆっくり待とう。
自分の行動を信じて・・・。

何かの宣伝で「抜け始めてわかる。髪は長い友達・・・」
の言葉を思いつつ、わずかな期待を持とう。

やはり恰好を気にするのだろうか?いい年をして。