地中熱利用24時間換気システム

GEO Power System TOPページへ
facebook twitter google+ youtube

ビットコインの入金要求をしてくる詐欺メール



自分が登録したパスワードを記載し、「アカウントをハッキングした」「あなたのデバイスに完全にアクセスできます!」などと、ビットコインの入金要求をしてくる脅迫メール(=画像)が増加しています。

詐欺メール内容の一部

実際に使っているパスワードが書かれているので、驚く人もいるかもしれませんが、この一番の原因は、「外部サイト」(以降サービス)が管理するメールアドレスとパスワードの情報漏洩と言われています。

ここでいうサービスにはいろいろあるようですが、これを機に、設定したパスワードを照らしあわせて、そのサービスのパスワードの変更など、セキュリティの見直しを図りましょう。(私の場合は、ファイル転送サービスや、URL短縮サービスで設定したメールアドレスとパスワードのようでした)

同様なメールが届いたときの対応

①記載されている「メールアドレスとパスワード」を設定したサービスが何であるかをチェック

②そのサービスのパスワードを変更する。現在サービスを利用していない場合は登録解除する。

③同様に他のサービスでも同じメールアドレスとパスワードを設定している場合は、パスワードを変更する。現在サービスを利用していない場合は登録解除する。

④メールに記載されていたパスワードはもう使用しないこと

くれぐれもビットコインは振り込まないようにお願いいたします。
また、覚えやすいからといって、各サービスすべて同じパスワードにしないことをおすすめします。







前の記事: