ジオパワーシステムトップページへ
プレスリリース サイトマップ 会員様ログイン English site 資料請求
JTB環境視察ツアー
トップページ ジオパワーとは? 体感してみよう!! 住み心地レポート 会社概要 全国のジオパワーシステム施工会員 お問い合わせ
ホーム >  導入実績 >  工事実例:愛知万博(愛・地球博)瀬戸日本館 パッシブ地中熱(地熱)利用特許工法 ジオパワーシステム

工事実例: 愛知万博(愛・地球博) 瀬戸日本館

施設概要 ] [ システム概要 ] [ 効果について ] 

施設概要

 
名称 瀬戸日本館2005年日本国際博覧会(愛・地球博)政府出展事業
(愛知県瀬戸市吉野町304−1)
構造・階 鉄骨造・4階建て
敷地面積 1,920平方メートル
建築面積 1,274平方メートル
延床面積 2,999平方メートル
工事期間 2003年10月〜2005年3月
 
瀬戸日本館は、環境への配慮を第一に考えた里山に調和する自然融合型建築です。ソーラーチムニーと地中熱利用の換気システム、自立応答調光ガラスによる日射量の低減で、空調に要するエネルギー削減と快適な館内環境の両立を図っています。
同館はCASBEE(キャスビー)Sランクの環境建築です。

システム概要

システム


地中熱利用換気システムの効果について


最高気温35.1℃(気象庁発表、観測地点:愛知県豊田)を記録した7月18日の瀬戸日本館での実測データを見ると、外気温度は35℃付近まで達しているにもかかわらず、地中温度は15℃以下で安定しており、地中を通って空調機に供給される空気温度も25℃付近で安定しています。外気と送風温度との温度差は最大で12℃に達しており、外気が地中を通ることにより熱負荷が大きく低減していることが分かります。

試算によると、夏場(6-9月)に8時間稼動する想定で次の削減効果が期待できます。

消費電力削減量 3,053kWh
二酸化炭素削減量 1,340kg

注)地中熱利用換気システムの稼動により送風のための電力を消費するが、空調機に供給する外気温を低減することによる空調機の電力削減量がそれを上回る。

電力削減量は金額にして7万3000円程度、二酸化炭素削減量杉の木約96本分の二酸化炭素吸収量に相当します。
(※杉の木1本あたりCO2量14kg[/年]として換算)【参考】林野庁のホームページへ

CO2削減


施設概要 ] [ システム概要 ] [ 効果について ] 





イベント情報 | GEOパワーとは | 全国の施工会員 | 体感してみよう | 住み心地レポート | 会社概要 |  よくある質問 | お問い合わせ | 資料請求 |
ブログ | サイトマップ | プレスリリース | 採用情報 | ご利用条件について | 個人情報保護方針 |
GEOパワーシステムTOPPAGE
本部:〒754-0603  山口県美祢市秋芳町別府2604-1  TEL: 0837-65-3511 / FAX: 0837-65-3510
関東本部:〒343-0825  埼玉県越谷市大成町6丁目354街区6画地  TEL: 048-990-5556 / FAX: 048-990-5557
©GEO Power System Co.,Ltd All Rights Reserved..